看護師ママにやさしい職場を見つけるコツ

子育てをしながら仕事をしている看護師の中には、希望通りに休みが取りにくいことや、業務内容がハードなことについて悩んでいる人が少なくありません。特に、未就学児の世話をしている看護師は、仕事と育児の両立が難しいため、できるだけ育児中のスタッフへの配慮がある職場を選ぶことが肝心です。

また、産休や育休を取りやすい医療機関であっても、勤務先によって休暇期間の長さや復職後の仕事内容に違いがあるため、自分が望む条件に合ったところを見極めることが重要となります。

例えば、大手の医療法人が経営している総合病院や大学病院といった大きい医療施設では、復職後の看護師のキャリア形成のために、定期的にスキルアップ研修を実施したり、認定看護師や専門看護師の資格取得に向けたサポートを強化したりするところもあります。

育児中の看護師が活躍している医療機関の中には、ホームページ上に復職を果たしたスタッフの体験談を掲載しているところも多くあります。スタッフの体験談を積極的にホームページに載せている病院は、看護師の子育てに力を入れている可能性が高いため、狙い目だといえます。

ただ、実際の現場での看護師の働きぶりを知るには、ネット上で求人情報をチェックするだけでは分かりづらいものです。本当に自分に合う職場に就きたいのであれば、できるだけ病院の見学に出向いたり、医療機関の人事担当者が集まるような就職相談会に足を運んだりした方がいいでしょう。